ブランド品のコピー・偽物を撲滅! 確かな知識で本物を鑑定

BRAND COPY BUSTERS

コピー品報告 ルイヴィトン

【コピー品】偽物 ルイヴィトン モノグラム マルソー を正規品と見比べながら徹底解説

コピー品 偽物 ルイヴィトン モノグラム マルソー

某インターネットオークションで落札したという「ルイヴィトン モノグラム マルソー」の鑑定を行いました。

我々が鑑定を行ったところ、正規品の確証は持てず「コピー品」という鑑定結果になりました。

ここでは我々プロがどういった点を検証していったかを、正規品と見比べながら詳しく解説していきます!

外観

まずは正規品とコピー品の外観を見比べてみます。

正規品
正規品 ルイヴィトン モノグラム マルソー
コピー品
コピー品 正規品 ルイヴィトン モノグラム マルソー

ぱっと見の外観ではあまり判別できませんね…。本物っぽいです。

ブランドロゴ

続いてバッグの内側にある「LOUIS VUITTON」のブランドロゴの刻印を見ていきましょう。

正規品
正規品 ルイヴィトン モノグラム マルソー ブランドロゴ
コピー品
コピー品 ルイヴィトン モノグラム マルソー ブランドロゴ

「LOUIS VUITTON」のロゴが正規品に比べ、コピー品はアルファベットの「O」が縦長になっています。古いモデルであっても「O」はほぼ真ん丸でなければいけません。

また、ロゴの上にある® (Rマーク) が本来であればアルファベットの「V」と「U」の真ん中あたりにありますが、コピー品は「V」よりの位置になっています。

ここまでわかりやすいと、安心して(?)コピー判断ができます。

まずはしっかりとブランドロゴを確認しよう!

内側の素材

内側の革の素材に違和感があったため、比べていきます。

正規品
正規品 ルイヴィトン モノグラム マルソー 内側の素材
コピー品
コピー品 ルイヴィトン モノグラム マルソー 内側の素材

内側の色が正規品に比べ濃くなっています。
またコピー品は斑点が見えるような革質で、かなり違います。

素材の色や材質、質感も大事です!

製造番号 (デートコード / シリアル)

次に製造番号を確認します。

正規品
正規品 ルイヴィトン モノグラム マルソー 製造番号
コピー品
コピー品 ルイヴィトン モノグラム マルソー 製造番号

本来あるべき場所に製造番号がありません。古いモデルの中には製造番号が無いものもありますので、これは総合評価に対する減点ポイントと考えます。

ルイヴィトン モノグラム マルソー製造番号の場所はこちらのページをご覧ください。

モノグラム マルソー No.70
ルイヴィトン モノグラム マルソー No.70 のサイズ情報とデートコード (製造番号) の場所を紹介します。 ルイヴィトン モノグラム マルソー No.70 サイズ 横幅 29cm / 11.41" ...

続きを見る

また、製造番号(デートコード / シリアル)の基本的な知識はこちらのページをご覧ください。

ルイヴィトン 製造番号 (デートコード) 見方表
ルイヴィトン 製造番号 (デートコード) について
ルイヴィトンの商品には、製造年や製造国により製造番号 (デートコード) が刻印されています。製造番号の刻印は1980年頃から始まりました。 ルイヴィトンの 製造番号 (デートコード) の見方 ルイヴィ ...

続きを見る

製造番号は有力な鑑定ポイントになります。

ストラップ周り・金具

続いてストラップ周りをチェックします。

正規品
正規品 ルイヴィトン モノグラム マルソー バックル
コピー品
コピー品 ルイヴィトン モノグラム マルソー バックル

ストラップのバックルが正規品と違うものが使われています。色も素材も大きく違います。

金属パーツも違いが大きいポイントです!

縫い目・ステッチ

続いて各パーツ周りの縫い目(ステッチ)を見ていきます。

正規品
正規品 ルイヴィトン モノグラム マルソー ストラップ 縫い目
コピー品
コピー品 ルイヴィトン モノグラム マルソー ストラップ 縫い目

これはストラップの縫い目です。

ルイヴィトンの縫製はほぼすべての商品において、向かって右側が上がっているような縫い方になっています。このコピー品は縫い目の上がり方が場所によってまちまちになっています。

また、青錆の付き方も正規品と異なります。素材が違うからだと思われます。

正規品
正規品 ルイヴィトン モノグラム マルソー ストラップ根元 縫い目1
コピー品
コピー品 ルイヴィトン モノグラム マルソー ストラップ根元 縫い目1

ストラップの根元の縫い留めの方法が大きく異なります。

正規品
正規品 ルイヴィトン モノグラム マルソー ストラップ根元 縫い目2
コピー品
コピー品 ルイヴィトン モノグラム マルソー ストラップ根元 縫い目2

正規品に比べコピー品は、ステッチが斜めになっていたり、かなり雑な縫い方になっています。

正規品
正規品 ルイヴィトン モノグラム マルソー ストラップ根元 縫い目3
コピー品
コピー品 ルイヴィトン モノグラム マルソー ストラップ根元 縫い目3

そもそもかなり縫製の仕方が違いますね……しかしこれらは正規品と比べたり、正しい知識がないと気づきづらいポイントかもしれません。

正規品
正規品 ルイヴィトン モノグラム マルソー ストラップ根元 縫い目4
コピー品
コピー品 ルイヴィトン モノグラム マルソー ストラップ根元 縫い目4

こちらはバッグ側のストラップの付け根ですが、やはりコピー品は縫い目がバラバラです。かなりわかりやすいですね。

ステッチに手を抜いているコピー品は多い!

ファスナー周り

そしてファスナー周りをチェックします。

正規品
正規品 ルイヴィトン モノグラム マルソー ファスナー周り
コピー品
コピー品 ルイヴィトン モノグラム マルソー ファスナー周り

ファスナー周りの布がまったく違います。古いモデルだったらファスナー自体が交換されている可能性もありますので、これはあくまで検討材料です。

しかし、ここも縫い目に注目すると正規品に比べコピー品はステッチが右上がりになっていません。縫い糸の違いも気になるポイントです。

【総評】ルイヴィトン モノグラム マルソー【コピー確定】

外観のぱっと見では割とイイ線いっているかと思いきや、細かいところをチェックしていくとやはりコピー品は雑な部分が目立ちますね。

一番の決め手はブランドロゴの刻印の違いです。我々はこれを見ただけでコピー品の判断を行います。

みなさんも正しい商品知識で、偽物やコピー品にだまされないようにしましょう!

正しい情報はこちら

ルイヴィトン モノグラム マルソーのサイズや製造番号の場所はこちらのページをご覧ください。

モノグラム マルソー No.70
ルイヴィトン モノグラム マルソー No.70 のサイズ情報とデートコード (製造番号) の場所を紹介します。 ルイヴィトン モノグラム マルソー No.70 サイズ 横幅 29cm / 11.41" ...

続きを見る

-コピー品報告, ルイヴィトン
-

Copyright© BRAND COPY BUSTERS , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.